製品情報Products
Viscon (Japan)
Viscon (Shanghai)
Viscon (Hong Kong)
住所Address
中国 上海市宝山区呼兰西路129号栋霖科技园7栋3楼312-318
お問合せContact us

+86-21-5630 1732
info@viscon-group.com
  • パイオニア
  • 顧客不満
  • 故障3大原因
  • 原理
  • 粘度管理比較
  • 特長
  • スペック
  •  パイオニア

     

     お客様の未来の発展のために、私達VISCONグループは Catch the Future を合言葉に

     粘コンを開発を続けてきました。また、現在も未来に向けて開発に取り組んでいます。

     

     ”粘コンを使っているけど、故障が多い、修理メンテナンスが頻繁、洗浄が面倒”

     という事を、多くのお客様が粘コンに感じていました。 (参照:顧客の不満・悩み・不便

     

     また長年に渡る豊富な粘コン製造・販売・修理経験から、粘コンの故障の3大原因を分析し

     原因究明とその解決に、VISCONグループは力を注いできました。 (参照:故障の3大原因

     

     その結果、

           洗浄簡単 !!

           故障激減 !!

           メンテナンス容易 !!

     

     を実現した、今までに無い、”第2世代粘コン”(2nd Generation 粘コン)と言える

     次世代粘度コントローラーを新たに開発しました。

     

     ”粘度コントローラーのパイオニア”として、 ”業界初”となる数々のVISCON新開発技術

     と新開発デザインをリッチに搭載。

     

       自動”TURBO WASH 洗浄システム  ( 特許出願中 PAT.P.  特願2015-154796 )

                    

       自吸式”スマート注油システム”  ( 特許出願中 PAT.P.  特願2015-179379 )

     

       インク汚れ予防構造

     

       Easy メンテナンス 

            ポンプのEasy脱着

            Easy 電気室メンテナンス

       

       溶剤タンク  ステンレス製の標準仕様装備

           (今までの粘コンは、プラスチック製が標準仕様装備)

  •  顧客の不満・悩み・不便        (日本・海外顧客データ集計より)

    gkbm.jpg

  •  23.jpg

  • 原理:

    ダイアフラムポンプの特性を利用して粘度管理をしています。

    ダイアフラムポンプは液体粘度が高くなると、脈動数が減少。

    液体粘度が低くなると、脈動数が増加する特性を持っています。

     

    ダイフラムポンプの特

     1212.jpg

    jp_流程图.jpg

     

     粘度管理のフロー

     

    上記図 A

     1.ターゲット最適粘度のインクを循環。

     2.粘度コントローラーのダイヤフラムポンプの脈動を検出し、カップ秒数に換算され数字が

       ディスプレイカウンターの Viscosity値に表示

           上記図中 A の Viscosity値   15.5

                                                      Set 値           15.5 

     

     

                                                          jt.jpg                                    



    上記図 B

     3.印刷・コーティング作業中に、粘度が 0.1 カップ秒上昇

     4.上記図中 B の     Viscosity値   15.6

                                             Set値            15.5  

     

     

                                                           jt.jpg

     

                                                          

    上記図 C

     5.溶剤が投入される (1回から数回)

     6.上記図中 C の     Viscosity値     15.5

                                             Set値               15.5   

       

       となり、ターゲット最適粘度 15.5 カップ秒数となる。

     

    上記 A → B → C → A を繰り返してターゲット最適粘度を維持します。 

     

     

  •  粘度管理比較 - 粘度コントローラー(自動管理)と手動管理

     

    5f7ddf1ce1a150bc61bcb4ada7736cb3.jpg

     

     

      グラビア印刷の場合、 10分間で1カップ秒の粘度変化 (東南アジア)

                 日本は20分間で1カップ秒変化

     

      1.図の赤い部分 : a. インクの浪費

                    b.      ドクター線、版かぶり、白ぬけ等の印刷不良を発生しやすい

       

      2.赤色部分と青色部分で粘度差が3秒~7秒となり、色違い発生

      

      3粘度コントローラーによる自動管理では、±1秒以内で管理され色違いが発生しない。

      

      4.粘度コントローラーによる自動管理では、約15%のインクを節約できる。

     

      

                 

     

  • 特長 ユーザーフレンドリー

     

    Ø  高精度

    長年の経験をベースにした独自の設計開発と熟練した製造技術が +/-1秒の高精度を実現

     

    Ø  高耐久性

    ダイフラムポンプ、電磁弁をはじめ数々の部品に独自改良を施し高耐久性を実現

     

    Ø  ”スマート”注油方式 - 当社独自設計開発 (PAT.P)

    他の粘度コントローラーにはない、自吸式自動リサイクル注油システムを独自開発。今まで

    不安定な注油システムで粘度コントローラーの故障に悩まされていたユーザー様もこれで解決

     

    Ø  壊れないステンレス製(SUS304) 溶剤タンク 16 Ltr を標準装備

    粘度コントローラーの溶剤タンクはプラスチック製、これが今までの常識でした。

    ユーザーは直ぐに壊れてしまう溶剤タンクが悩みの種でした。 ユーザーに溶剤補給の手間の軽減化のため

    16 Ltr の大容量のステンレス製溶剤タンクを標準装備。 また、ステンレス製ですのでプラスチック製に

    比べ静電気の問題もありません。

     

    Ø  自動”TURBO WASH”洗浄システム - 当社独自設計開発(PAT.P)

    ”洗浄の手間”これはユーザー様の現場での一番の悩み。 洗浄時間の半減、洗浄効果の倍増を

    実現した自動”TURBO WASH”洗浄システム。 ”TURBO WASH”キットを粘度コントローラー

    に標準装備。

     

    Ø  汚れにくい、拭き取りやすいステンレス製(SUS304)本体ボックス

    質感溢れる強固なステンレス製本体ボックス。他の最新機械にもマッチしたデザイン性。

     

    Ø  インク汚れ予防構造 - 当社独自設計開発

    使用中にどうしても本体ボックス内がインクで汚れてしまう → 部品が故障しやすい。

    本体ボックス内にインク汚れ予防のためにプロテクターを装備。

    部品が汚れにくい → 部品が劣化、故障しにくい。

     

    Ø  防爆設計 - 安全

    エアーパージによる防爆設計。

     

    Ø  機械投資コストを迅速に回収

    導入後8か月(平均)で投資コストが回収できます。以降は利益を生み出す機械に

     

    Ø  ユーザーフレンドリーなアフターセールスサービス

    販売後のサービス、これが粘度コントローラーのユーザー様に取って一番大事なことです。

    販売だけでなく、他に類を見ない海外アフターセールスサービス、これもVISCON Group

    最重要な仕事です。現地代理店が修理も、操作指導・教育も行います。

     

     jp.jpg

  • Model VIS-10 VIS-15

    本体

    ボックス

    ステンレススチール (SUS 304) ステンレススチール (SUS 304)
    サイズ 330mm × 750mm × 300mm(W × H × L) 330mm × 750mm × 300mm(W × H × L)
    重量 25 KG 27 KG

    電圧・

    電気容量

    220V or 110V 40W 220V or 110V 40W
    エア消費量 40 Ltr / Min (1.68 scfm) 90 Ltr / Min (1.68 scfm)
    溶剤タンク Stainless Steel (SUS 304) 16 Ltr Stainless Steel (SUS 304) 16 Ltr
    粘度制御範囲

    30 ~ 100 CPS

    ( 13 ~ 30 cup sec. by Viscon zahn cup No.3)

    30 ~ 100 CPS

    ( 13 ~ 30 cup sec. by Viscon zahn cup No.3)

    循環量 1.8 ~ 3.9 Ltr / Min (1 ~ 0.48 gal/min.) 8.9 ~ 9.2 Ltr / Min (1 ~ 0.48 gal/min.)
    エア圧力 0.3 Mpa(3.0 ㎏s /c㎡, 3 bar) 0.3 Mpa(3.0 ㎏s /c㎡, 3 bar)
    吸入ホース O.D φ 12mm × I.D φ 8mm × L 2500mm O.D φ 16mm × I.D φ 11mm × L 2500mm
    吐出ホース O.D φ 10mm × I.D φ 6.5mm × L 2500mm O.D φ 12mm × I.D φ 8mm × L 2500mm
    インクタンク容量 10 ~ 20 Ltr 21 ~ 50 Ltr
Copyright © 2014 VISCON 全著作権所有